マグマ (Magma)

Real life results #autoglym

色変換技術が車体表面やホイールに付着した鉄粉に反応するため、しっかりと簡単に洗い流すことができます。
お車は常に空中に飛散する汚染物からの危険にさらされています。その多くは塗装面に付着するとシミのように見える微細な鉄粉やホイールに付着するブレーキダストで、輝きを曇らせてしまいます。マグマ (Magma) の有効成分が鉄粉と反応すると赤く変色し、簡単に水ですすげるよう安全に浮き上がらせます。

ご使用方法

  1. 作業の前に、塗装面やホイールが触っても熱くない程度まで冷めていることを確認してください。直射日光が当たる場所は避けてください。
  2. まず車両を洗車し、余分な水分を取り除きます。
  3. 塗装面やガラス面、ホイール全体にマグマ (Magma) をたっぷりスプレーします。
  4. 3~5分放置すると、マグマ (Magma) が反応し、表面に付着した鉄粉を剥がしつつ、赤く変色してきます。
  5. 塗装面を水を含ませたやわらかいスポンジか洗車用ミットで擦り、ホイールをブラシかスポンジで擦った後、水で十分すすぎ落とします。

ご注意: マグマ (Magma) は鉄粉に反応します。樹液やタールなど多の種類の不純物の除去には、Autoglym クレイ・ディテーリング・コンプリート・キット (Clay Detailing Complete Kit) をご使用ください。

よくある質問

マグマ (Magma) の仕組みは?

お車は常に空中に飛散する汚染物からの危険にさらされています。その多くは塗装面に付着するとシミのように見える微細な鉄粉やホイールに付着するブレーキダストで、輝きを曇らせてしまいます。マグマ (Magma) の有効成分が鉄粉と反応すると赤く変色し、簡単に水ですすげるよう安全に浮き上がらせます。

マグマ (Magma) はいつ使用すれば良いですか?

お車の塗装面がザラザラしてきたり、塗装面に鉄の不純物(小さなさびのようなオレンジ色か茶色の点々)が見つかった場合に使用してください。マグマ (Magma) は、念入り洗車の工程に組み込むことができます。

マグマ (Magma) はどこに使用できますか?

マグマ (Magma) は、車の外面ならどこにでも安全に使用できます。ガラス面に付着した鉄の不純物も効果的に除去できますが、主に清潔な塗装面やホイールにご使用ください。

マグマ (Magma) はどれくらいの頻度で使用すれば良いですか?

マグマ (Magma) は必要に応じて何度でもご使用になれます。マグマ (Magma) を塗布した際に反応が見えない場合は、塗装面に鉄の不純物を付着していない可能性が高いといえます。

マグマ (Magma) はラッピングを施した車両に使用できますか?

マグマ (Magma) のラッピングを施した車両へのご使用はおすすめしません。

マグマ (Magma) はマット調の塗装面に使用できますか?

はい。マグマ (Magma) マット調の塗装面にも安全かつ効果的にご使用になれます。

マグマ (Magma) が車の上で乾燥した場合はどうなりますか?

問題ありません。付着した製品が乾燥しても、お車のシミや損傷の原因にはなりません。濡れたスポンジやホースで製品を湿らせ、擦ってから、すすぎ落としてください。マグマ (Magma) はクレイバーの代わりに使用できますか?マグマ (Magma) は塗装面に付着した不純物の大部分を占める、鉄粉に反応します。樹液やタールなど多の種類の不純物の除去には、Autoglym クレイ・ディテーリング・コンプリート・キット (Clay Detailing Complete Kit) のご使用をおすすめします。

安全データシート

pdf icon

Magma

pdf icon

Magma Detergent

RedEye Tracking PixelRedEye Tracking Pixel